1. ホーム
  2. 転職ナレッジ
  3. 医療業界とは

医療業界とは

皆さんの頭の中に医療業界と聞くと“安定”という言葉がまず浮かぶのではないでしょうか?
リーマンショック後も震災後も最も安定していたのは事実医療業界です。
では何故?安定しているのでしょうか?
実はいたって簡単なことなのです。まず医療機器にせよ、薬にせよ、基本的に顧客(病院)側が買わないという選択肢がないというのが一点です。どの会社から買うか?という選択肢はあっても買わないという選択肢は基本的に無いのです。
そして買わない選択肢がない上に最終的には病院で使われる医療機器や処方される薬の大半を国が保険精算という形で賄われているからです。

この二つの理由から“医療業界”は安定しているといわれるのです。戦後落ちることなくひたすら伸び続けてきた医療産業。今後も高齢化の波とともに更なる成長が期待される唯一無二の産業です。

医療業界に関連する代表的な業種をご紹介

img01

医療機器業界

市場規模は2.4兆円(2011年)、主なところではペースメーカー、人工関節、チューブ・カテーテルなどの治療系医療機器(当サイトでいうA群)の市場規模は1兆2,5600億円。CT、MRI、超音波画像診断装置、内視鏡に代表される診断系医療機器(当サイトでいうC群)が6,126億円となっています。特別大きくない市場ではありますが、成長を続けているがゆえに常に安定した求人数を抱えているのが特徴です。

img01

製薬/サービス業界

日本の医薬品市場規模は約9.3 兆円(2011 年)で、その9割超は医療用医薬品です。また、世界の医薬品市場規模は9,529 億ドル(2011年)となっており、国別で見るシェアではアメリカに次いで世界第2位の市場を持っています。国内市場における新薬、ジェネリックの割合は現在77%:23%となっており、厚生労働省の方針ではジェネリックを数量ベースで30%まで持って行こうという動きがあります。また、この領域で見逃せないのが製薬サービス業と言われる臨床開発や販売を外部で受託するシステムCRO(コントラクトリサーチオーガナイゼーション)やCSO(コントラクトセールスオーガナイゼーション)です。研究開発費の確保などから各製薬メーカーは固定費の削減が急務となっている背景からもこのCRO/CSOという業態は爆発的な勢いで力をつけています。

img01

医療機関/その他

医療系のその他の業種。

医療業界転職のプロに、転職の相談をしてみませんか?

人材紹介会社にありがちな、求人を投げつけて、判断を転職希望者まかせにするようなことはしません。求人の意味、背景、その会社の立ち位置、今後の予測… 深く知って頂いた上で本当にあなたにフィットする案件に導きます!

お問い合わせ 職務経歴書を添付するだけ!無料転職支援サービスお申込み

無料コンサルタントが手厚くサポート! 転職支援サービスのお申し込み

  • 初めての方へ
  • お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ・お申し込み 03-6809-9920
  • イチ押し求人特集
  • 転職Q&A よくあるご質問はこちら。
  • Cook Japan株式会社 2012年度:決定数1位、2013年度:決定数1位、決定率1位
  • ドレーゲル・メディカルジャパン株式会社 2012年度:決定数1位、決定率1位、2013年度上半期:決定数3位、決定率1位
  • 受賞歴
採用企業・医療機関の皆さまへ
IT転職.biz IT・インターネット・ゲーム業界 転職エージェント
医療業界で働く人のクチコミ情報サイト @Medicalist
ジャパンハート公式HP
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

ページトップへ