1. ホーム
  2. 求人情報

求人情報

求人検索結果 1 - 6件を表示

    1 2    

日本イーライリリー株式会社
求人情報詳細を見る
業務内容
『糖尿病領域 臨床開発医師(Clinical research hysician)/Associate Medical Advisor』

<職務内容>
■臨床開発医師(CRP)は、臨床現場や基礎研究などでの経験や専門性を通して、その医学専門家として当社の臨床開発やMedical affairs活動に対して強いリーダーシップを発揮することが期待される。
■今回のポジションに期待される主たる業務は、現在開発中の糖尿病治療薬の市販後の価値を最大化するためにMedical affairs 活動全体に対する責任を持ち、他部門のチームメンバーと協働しながら以下を実施する。

Medical affairs活動の計画立案および実施をリードすること:
● Medical Event(アドバイザリーボード会議、Scientific Interviewなど)の計画立案、実施
● 外部顧客に対するMedical education活動(Scientific Exchange Meeting, Health Education Meeting, Med Ed Web Siteの管理、コンテンツ作成など)の戦略立案、実施
● 当該薬剤に関する科学的エビデンス作成(Real World Evidenceなど)
● 当該薬剤に関する学会発表、論文作成(Thought Leaderの先生方との協働を含む)
● 外部顧客(Thought Leaderの先生方を含む)との当該薬剤に関する様々なディスカッション
● 外部顧客からの医学的科学的な質問に対する対応(回答作成、訪問説明など)
● ブランド戦略作成のためにマーケティングチームとの協働
● マーケティングツールに対するメディカルレビュー
● 米国本社チームメンバーとの密接な協力関係をリードする。
勤務地
東京都/兵庫県
給与条件
【年収】1100万円 ~
※前職での給与とご経験を考慮
【昇給】年1回
【賞与】年1回、個人業績結果及び会社業績結果に基づく業績変動賞与を翌年3月に支給する。
【企業名はログイン時に表示されます】
求人情報詳細を見る
業務内容
・ 開発品・医薬品個別症例の安全性情報のメディカルレビュー
・ 集積された副作用情報のメディカルレビューと対策案立案
・ 国内外規制当局への申請・提出書類のメディカルレビュー
・ 海外関係会社メディカルドクター(MD)との安全性評価に関する意見交換
・安全性関連の会議へMDとして参画
勤務地
東京都
給与条件
【年収】800万円 ~ 1300万円
※前職での給与とご経験を考慮
【昇給】年1回
【賞与】年2回
日本イーライリリー株式会社
求人情報詳細を見る
業務内容
『臨床開発医師(Clinical research physician)』

免疫疾患領域 (皮膚科疾患、消化器疾患、リウマチ疾患)において、医学、科学的な専門性にもとづいて、担当薬剤のさまざまな研究開発と市販後メディカルアフェアー業務をリードすることにより、患者さんのQOLの改善に貢献する。

■免疫疾患領域(皮膚科疾患、消化器疾患、リウマチ疾患)の臨床開発、すなわち臨床試験の計画、プロトコール作成、および試験遂行や、その結果に基づく承認申請・論文公表を医学専門家としてリード
■免疫疾患領域(皮膚科疾患、消化器疾患、リウマチ疾患)におけるメディカルアフェアーズ活動を医学専門家としてリード
■外部顧客(医学専門家、治験協力医師など)との良好なパートナーシップを維持
勤務地
兵庫県
給与条件
【年収】1320万円 ~ 2000万円
※前職での給与とご経験を考慮
【賞与】年1回、年一回 個人業績結果及び会社業績結果に基づく業績変動賞与を翌年3月に支給する
日本イーライリリー株式会社
求人情報詳細を見る
業務内容
Therapeutic Area Safety Physician
Provide medical leadership and input into all aspects of safety of assigned products/ area including surveillance programs and risk management plans

Ensure proactive safety surveillance:
lead risk management activities for assigned products in Japan lead and guide the surveillance activities of scientists on the team including signal detection/ evaluation activities; provide support, training and continued improvement as appropriate manage safety signals, decisions and actions to be taken, including communication to appropriate “customers” (Medical, Product team, Management, Central GPS, Regulators) and liaise with Medical science and Surveillance scientists, as appropriate, to fulfill safety obligations;
Supervise and review reports on safety issues and their implications for the Core Safety Information and Japan package insert, represent Japan safety position to local and global governance committees as appropriate.
Build collaborative working relationships with central GPS Physicians and medical/product teams both locally and globally to ensure full cooperation and high quality medical evaluation of safety data.
Represent the Japan safety on appropriate committees/product brand teams. Provide medical support for safety activities and reports within the department, as appropriate. Provide safety expertise to external customers (regulatory, medical, others). Provide medical input to review of Adverse Event cases both development and marketed compounds. Be accountable for evaluation of AE and company opinion.
Demonstrate knowledge in risk management and risk minimization, which includes understanding of relevant aspects of the regulatory, industry and scientific environments, especially in Japan.
Understand the roles and responsibility of the safety control manager and ensure support is provided to fulfill their legal responsibilities.

Medical Support of Adverse Event and Product Complaint Reporting Process:
His/her responsibility includes providing the medical expertise to support the management and evaluation of ICRs and product complaints and its assessment for reporting. This encompasses: 1) Providing medicaltechnical expertise in evaluation of individual adverse events; 2) Supporting the case management staff in ensuring appropriate follow-up; 3) Reviewing assessments of expectedness based on global reporting requirements and individual countries requirements; and Being accountable for the medical content of cases.
To meet successfully these requirements, the Japan safety physicians will work closely with the other Regional medical reviewer and Therapeutic Area Physicians/CRSs (global and Japan) to ensure appropriate clinical picture of ICRs is captured with focus on medical quality. The Japan safety physicians are also accountable for sign off on the medical content of ICRs that require medical review.
Keep current on global regulatory issues and practices related to Japan safety.

Training, Coaching, Mentoring
Provide training, coaching and mentorship to safety surveillance scientists and case managers with respect to medical aspects of surveillance.
Provide Global Patient Safety training for medical Clinical Research Physician and other audiences (e.g. Regulatory, Medical) as appropriate.

Japan Safety Leadership
Provide input to Japan Safety Leadership Team as required; actively contribute to the management of safety in Japan at strategic level.
Provide ad-hoc involvement in operations, only if required or necessary; and deputizing for Senior Medical Advisor.

Representative with Lilly Japan Presence and External Influence
Build strong relationships with key customers, representing and championing the role of safety in the organization: Brand Team (Business unit), Regulatory, Clinical Research Physicians (medical science) and External Opinion Leaders in safety area.
Represent Product Safety within Lilly Japan and externally; and Review and comment on external regulatory policy and trends affecting Global Patient Safety.
勤務地
兵庫県
給与条件
【年収】1100万円 ~
※前職での給与とご経験を考慮
【賞与】年1回、個人業績結果及び会社業績結果に基づく業績変動賞与を翌年3月に支給する。
【企業名はログイン時に表示されます】
企業ロゴはログイン時に表示されます
求人情報詳細を見る
業務内容
『 メディカルアフェアーズ 免疫領域 メディカルサイエンスリエゾン (乾癬/皮膚科領域)』

[概要]
メディカルアフェアーズ本部に所属し、医療従事者、特にKey Opinion Leader (KOL)との科学的なコミュニケーションを通じて信頼関係を構築し、皮膚科領域におけるメディカルニーズを収集・特定し、その解決に向けた活動を実行していただきます。

[募集疾患領域] 
皮膚科領域(乾癬・掌蹠膿疱症) 担当

[メディカルサイエンスリエゾンの具体的な業務例]
・担当領域において自社のメディカルポジション(世評、信用)の確立。
・自社製品並びに関連疾患領域に関する最新の医学・医科学情報を提供。
・HCPから依頼があった場合に限り、未承認薬・適応外薬等に関する情報を提供。
・メディカルアフェアーズプランで言及されるメディカル戦略に従い活動。
・メディカルアフェアーズの疾患領域チームで合意したKOLリストを基に個々のKOLに対し計画を立て活動。
・HCPとのコミュニケーションを通じてメディカルニーズの収集と評価を行い、インサイトの探索ならびにメディカルアフェアーズプランの策定および更新に貢献。
・企業主導型臨床研究の実施支援、および医師主導型臨床研究関する助言・支援。
・メディカルエデュケーションプログラムおよびアドバイザリーボードの実施支援。
・医薬情報担当者への研修の支援。
勤務地
東京都
給与条件
※前職での給与とご経験を考慮
※非公開
【昇給】年1回
【賞与】年1回
IQVIA サービシーズ ジャパン株式会社
IQVIA サービシーズ ジャパン株式会社
求人情報詳細を見る
業務内容
『Medical Advisor (Internal/Autoimmune)』

メディカルモニタリング:
日本に割り当てられたプロジェクトのメディカルアドバイザーとして以下の役割を担う

●プロトコルの明確化、組入れ基準の決定、患者さんの安全性・適格性の問題を含むプロトコル関連の問題について、プロジェクトメンバーや治験実施医療機関に対し医学的アドバイスを行う
●プロトコル、治験薬概要書、症例報告書の医学的レビューを行う
●プロジェクトチームに対し、疾患領域や適応症に関するトレーニングを提供する
●インヴェスティゲーター・ミーティングに参加する
●有害事象のレビューを行う
●ファーマコビジランス部門と協力して、重篤な有害事象のレビューを行う
●ファーマコビジランス部門と協力し、またはその代理として、累積/類似症例の分析をサポートする
●有害事象コーディングの医学的レビューを行う
●総括報告書とナラティブのレビューを行う
●キックオフミーティング、チームミーティング、クライアントミーティングに参加する
●プロトコル関連の緊急問題には24時間-週7日体制で対応する
勤務地
東京都/大阪府
給与条件
【年収】1000万円 ~ 1700万円
※前職での給与とご経験を考慮

求人検索結果 1 - 6件を表示

    1 2    

無料コンサルタントが手厚くサポート! 転職支援サービスのお申し込み

  • 初めての方へ
  • お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ・お申し込み 03-6809-9920
  • イチ押し求人特集
  • 転職Q&A よくあるご質問はこちら。
  • 株式会社バリアン メディカル システムズ 2017年度:決定数1位、決定率1位
  • コヴィディエン ジャパン株式会社 2014年度:決定数3位、決定率1位
  • 受賞歴
採用企業・医療機関の皆さまへ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

ページトップへ