1. ホーム
  2. 求人情報
  3. ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

求人情報

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

幅広い診療領域をカバーする最新の医療機器、医療関連製品の輸入・製造販売を行う。医師や看護師をはじめとする医療従事者のパートナーとして優れた製品を提供しています。

13の事業部門と管理部門から組織されており、各事業部門は、正確な情報提供や医療従事者の声を製品へフィードバックすることで、常に医療従事者の信頼と要望に応えることができるよう、製品領域ごとにそれぞれの専門分野を担当する、独立体として活動しています。

現在、医療現場では、最先端治療のための技術はもとより、患者様の負担を少しでも軽減するための技術が求められています。医療従事者の技術とともに、それを支えるのが最新医療機器。各部門は、最新の医療技術の提供を通して、人々のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上に貢献することを目指しています

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
企業名
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
事業内容
総合医療・健康関連用品の輸入・製造販売 【主な取り扱い製品】 手術用医療機器/創傷管理製品/開腹・開胸手術関連製品/内視鏡下手術用医療機器/洗浄・消毒・滅菌製品/心臓内科用医療機器/血管内治療用医療機器/不整脈診断システム/整形外科用医療機器(人工関節)/整形及び脳神経外科用医療機器/脳神経外科用医療機器/整形外科用医療機器(スポーツ)/血糖自己測定器/乳がん診断用製品/尿失禁治療用製品 【グループ全体の分野別売上高構成比率】(2013年) 消費者向け製品23%、医療機器・診断薬40%、医薬品37%
住所
101-0065 千代田区西神田3丁目5番2号 千代田ファーストビル西館
代表者
代表取締役社長 日色 保
ホームページ
http://www.jnj.co.jp/
設立年月日
1978年8月
従業員数
2403名(2013年12月)
資本金
80億円
備考
≪評価制度≫ 年間の目標数字を個人で持っています。その実績は、年に3回付与される業績賞与に反映されます。 一時的な達成ではなく、コンスタントに実績を残すことが大切だと考えられています。

この企業の求人一覧

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
求人情報詳細を見る
業務内容
≪Sales Representative エチコン メディカルカンパニー≫

■外科を中心に手術全般に使用される、縫合糸、皮膚用接着剤、ヘルニア修復用メッシュ、持続吸引廃液システム、吸収性癒着防止材、酸化セルロース吸収性局所止血剤などを幅広い診療科に提案する。

■体に負担が少ない低侵襲手術関連製品、回復鏡視下手術用の自動縫合器、自動吻合器、超音波メス等を提案することで手技の発展に貢献していく営業活動をする。

■高度な技術と専門性を持ったプロ集団の一員として、Ethicon Groupとともに成長し飛躍したいという意欲のある方を募集

【勤務地】本社:東京都千代田区 (勤務地は入社研修後に決定)
勤務地
全国
給与条件
【年収】450万円 ~ 700万円
※前職での給与とご経験を考慮
【昇給】年1回
【賞与】年3回
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
求人情報詳細を見る
業務内容
Johnson & Johnson family of companiesの医療機器部門であるJohnson & Johnson Medical Devicesでは、現在、Digital Surgery Market Development Manager (MDM) を募集しています。MDMは、米国を拠点とするGlobal Market Developmentチームに所属しますが、勤務地は日本となります。就業時間のおおよそ50%は、国内外出張となり、夕刻以降および週末勤務も発生することが想定されます。

Johnson & Johnson Medical Devicesは、創傷治療、整形外科、開腹/開胸用および低侵襲治療用ステイプラー、エネルギーデバイス、バイオサージェリー、美容整形、耳鼻咽喉科や心臓血管外科手術用医療機器を含む、外科領域における幅広い革新的製品・ソリューションを開発・提供しています。業界随一の幅広い医療機器ビジネスを展開するJohnson & Johnson Medical Devicesは、変容し続ける顧客ニーズを解決し、その外科医教育を通じて、Standard of Careの更なる質向上に寄与、より多くの患者様が最新の治療を受けられる環境作りを行うのに最適な企業であると言えます。

同社医療機器ビジネスの一部門であるEthiconは、医療従事者および患者様のUnmet needsを解決するための製品、ソリューション、プログラムを市場に届けることを使命としています。顧客である医療従事者、また治療を受ける患者様こそが、我々にとって最優先であることは言うまでもありません。外科医療の世界に変革をもたらす様々なマイルストーンを達成し、長きにわたりビジネスを成長させてきた背景には、高い品質への揺るぎなきコミットメント、我が信条(Our Credo)に根ざした確固たる行動規範があります。

Digital Surgery MDMはDigital Surgeryプラットフォームの導入に向けたMarket Development戦略を実行する職務です。この新たなロールは、Globalおよび日本のStrategic Marketingチームが決定した顧客セグメント・ターゲットに対する前向きな価値創造型アプローチを通じて、持続可能な顧客関係の醸成、Unmet needsの明確化、新たな医療技術・サービスを導入するに際しての医療機関とのパートナーシップのあり方の定義することを、そのミッションとします。この職務のゴールは、Digital Surgeryという新たな外科手術を適切に導入し、その本質的価値を最大化するための、医療機関における準備を整えると同時に、導入に向けたロードマップを作成することです。

ロードマップの作成に加えて、MDMはDigital Surgery導入・実現に向けた技術面でのチャレンジの明確化、プロジェクトマネジメント、ターゲット医療機関に対する継続的な情報アップデート、コンサルティングの責任を負います。日本の外科医や医療機関に対して新たな価値を届けるための新たなビジネスモデルの開発、マーケットアクセス戦略の構築を行うために、市場の状況、顧客の要求事項を深く理解することは不可欠であり、MDMはRegionalもしくはLocalのDigital Surgeryコマーシャルチームからは独立して機能しますが、密に連携を図ることが求められます。当該職務には、非常に不明瞭かつしばしば変化する市場環境の中で、確実に成果を上げる能力が必要となります。

MDMはGlobal Digital Surgery Market Developmentチームの一員となり、EthiconをDigital Surgeryの領域における世界的リーダーポジションに位置づけると同時に、Verb Surgical Platformの導入に向けた環境整備を推進します。MDMは、顧客(外科医のみならず医療機関の幅広いステークホルダー)はもちろんのこと、社内においても、Customer Engagement, R&D, HEMA, Local/Regional/Global Strategic Marketingをはじめとする多くのステークホルダーと有機的に連携する必要があります。またMDMはCenters of Excellence(CoE)やGlobal Strategic Marketingとの連携のもと、Digital Surgeryを革新的医療技術として顧客心理に刷り込み、顧客の戦略的ロードマップの一部として位置づけると同時に、来るべきDigital Surgery革新に向け、市場環境を整えます。

≪職責≫
- 最重要ターゲット施設におけるパイロットプロジェクトを通じて、日本におけるMarket Development StrategyおよびSOPを確立する。

- 重要医療機関ターゲットに対するアカウントコーディネーターとして、Digital Surgeryの開発および導入に関わる各種プロジェクトをマネージし、社内パートナー、顧客と密に連携することにより、Digital Surgeryというアプローチおよび、そのプラットフォームの価値を最大化させるための要件を明確化する。

- 医療従事者および病院経営をターゲットとしたCustomer Engagement活動の管理、実行を通じて、Digital Surgeryに対する認知を向上させ、Digital Surgeryのスムーズな導入を実現すると同時に、適切なビジネスモデルやマーケットアクセスの要件を明確化する。

- Regional/LocalコマーシャルチームやDigital Surgeryの潜在顧客との連携を通じ、周術期(術前・術中・術後)にわたるニ-ズ、デジタル化や関連データのコネクティビティに対するニーズの深い理解に基づいた、ソリューション開発に対する助言を行い、戦略を実行する。

- 施設毎の重要ステークホルダーおよびニーズのマッピングを行い、新たなDigital Surgeryプラットフォームを導入するにあたり必要となる施設毎のChange Managementを実行する。

- Pilotプログラムを通じて、施設毎のクリニカルおよびノンクリニカルステークホルダーのData analyticsに関する基礎的理解を醸成する。

- クリニカルな視点および経済的視点からUnmet needsを明確化するコンピテンシーを構築し、施設間やクロスファンクショナルチームでのベストプラクティスシェアをリードすることで、Digital Surgery導入に向けたWork-streamの最適化を推進する。

- 重要顧客をMarket DevelopmentおよびStrategic Marketingとコネクトすることにより、Digital Surgeryの強力な支持者を作ると同時に、顧客との強固な関係構築に寄与する。

- Digital SurgeryプラットフォームおよびそのValue Propositionに対する全てのステークホルダーの認知を向上させる。

- Digital Surgery導入後のテックペネトレーションおよび回転率加速を実現するための戦略を明確化し、コマーシャルチームへのフィードバックを行う。

- Market Developmentのアクションプラン構築・更新、プロジェクトプロセスの管理、必要に応じて、各施設とのフォローアップコミュニケーションを通じて、Digital Surgery導入に向けた準備を適切に進行させる。

変容を続けるダイナミックな市場環境、チームで外科治療の世界に大きな変革を起こすプロジェクトに挑戦したいと思う、高い志を持った方からのご応募お待ちしております。
勤務地
東京都
給与条件
※前職での給与とご経験を考慮
※非公開

無料コンサルタントが手厚くサポート! 転職支援サービスのお申し込み

  • 初めての方へ
  • お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ・お申し込み 03-6809-9920
  • イチ押し求人特集
  • 転職Q&A よくあるご質問はこちら。
  • スミス&ネフュー株式会社 2016年度:決定率1位
  • ストローマン・ジャパン株式会社 2014年度:決定数1位
  • 受賞歴
採用企業・医療機関の皆さまへ
医療人材ネット
医療業界で働く人のクチコミ情報サイト @Medicalist
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

ページトップへ