1. ホーム
  2. 求人情報
  3. [企業名はログイン時に表示されます]

求人情報

[企業名はログイン時に表示されます]

 当社はイメージング技法を活用し、治療薬や診断薬の開発、再生医療等の医療分野の研究開発を効率的に進めるため2005年に設立されました。
 ガンや認知症など優先的に医薬品開発が行われている領域では画像解析が必須であり、イメージング技術に特化した当社へのニーズが高まっています。
 モニタリングや画像解析、IT等の専門家が一体となり、これまで蓄積してきた経験とネットワークを組み合わせ、付加価値の高いサービスを提供する体制を構築し、CRO業界の枠にとどまらず『イメージング試験を総合的に研究し、進化させる企業』を目指しております。

★女性社員割合は全体の60%と多く、女性が働き易い職場作りを目指しております。
 (産休育休取得率は96%以上です)
★平均年齢:35歳(2019年)
★時間給制度(年間40時間)
★子の看護休暇あり(年間10日→内5日間は有給対応!)
★労働衛生:季節型インフルエンザ予防接種(全社員)、電離放射線健康診断(担当者のみ)

企業名
[ログイン時に表示されます]
事業内容
◎イメージング技術を活用した医薬品、診断薬、医療機器、バイオマーカーの開発支援 臨床開発支援(モニタリング、品質管理、イメージング・コアラボ業務、画像解析、読影支援等) ◎PET薬剤の治験薬GMP製造支援 ◎臨床開発に係るコンサルティング
住所
[ログイン時に表示されます]
代表者
[ログイン時に表示されます]
ホームページ
[ログイン時に表示されます]
設立年月日
2005年10月3日
従業員数
202名(2019年1月現在) ※男性:女性=40%:60%
資本金
5,000万円

この企業の求人一覧

求人検索結果10件中 1 - 6件を表示

    1 2    

【企業名はログイン時に表示されます】
求人情報詳細を見る
業務内容
『臨床開発(CRA)職』

製薬メーカーから委受託した新薬の「有効性」「安全性」を確かめる開発業務(治験や製造販売後臨床試験におけるモニタリング業務)に従事していただきます。

【具体的には】
・臨床試験を実施する医療機関や責任医師の選定
・実施医療機関との契約手続き
・薬事法、医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令(GCP)、治験実施計画書等を遵守し臨床試験(治験)が実施されているかを医療機関を巡回し確認
・症例の管理
・症例報告書の回収・点検 等

【業務体制】
・担当する可能性のある領域:中枢疾患領域、がん領域、リューマチ、心・血管疾患領域
・担当するプロトコールの数:原則 1
・担当する施設数:平均 3~4(未経験者は1施設から担当し、徐々に慣れていただきます)

【キャリアパス】
重点疾患領域は、イメージング技法の活用領域と符合する中枢疾患領域&がん領域&心・血管疾患領域であり、この領域におけるエキスパート(イメージングCRA)としての成長を期待しています。

【やりがい】
目標は、製薬メーカーや医師、研究者に対して、企画立案も行える臨床開発イメージングCRAです。医用画像を使った臨床試験が増えていく今なら実現することができます。
勤務地
大阪府
給与条件
【年収】450万円 ~ 610万円
※前職での給与とご経験を考慮
【昇給】年1回、(前年度実績:昇給率4%)
【賞与】年2回、(年間賞与額:月額基本給4カ月分程度)
【企業名はログイン時に表示されます】
求人情報詳細を見る
業務内容
『画像エキスパート職』

画像診断は客観的な臨床評価指標・バイオマーカーとして信頼性が高く、製薬メーカーが行う医薬品の臨床試験(治験)にも積極的に利用されつつあります。

配属先の部署では、治験のエビデンスとして用いられることとなる医用画像にかかる一連の業務を行っています。

<具体的な職務>
・治験事前準備:撮像条件を統一する為、施設毎にファントム試験や調査を実施し、治験撮像手順書を作成。(施設毎に用意された手順書に則って治験時には撮像を行ってもらう)
・画像QC:ワークステーションを使用して、規定された撮像条件が遵守されているか?一定の画質を維持できているか?の確認。
・画像処理:ワークステーションを使用して、読影をスムーズに行うための画像処理。
・画像解析:依頼者の要望に応えて、医用画像の新たな解析手法を提案・実施。
・読影会(判定会):判定医の先生に医用画像を用いて治療薬の効果を評価していただく会を運営。

今回の募集では、特に、受託時に発生する画像解析方法の検討(コンサル~撮像方法、解析方法の検討)業務へも力を発揮していただくことを期待しております。

【やりがい】
当社の画像解析事業部の受託は現状4~5割が抗がん剤の有効性評価に係るプロジェクトです。オンコロジー領域のご経験をお持ちであれば画像評価の専門医と一緒になって判定基準の設計や専門医へのトレーニング等に活かすことが出来ます。
先行他社がいない状況で、進む道を切り開いていく面白さがあります。
勤務地
大阪府
給与条件
【年収】450万円 ~ 550万円
※前職での給与とご経験を考慮
【昇給】年1回
【賞与】年2回
【企業名はログイン時に表示されます】
求人情報詳細を見る
業務内容
『画像エキスパート職』

画像診断は客観的な臨床評価指標・バイオマーカーとして信頼性が高く、製薬メーカーが行う医薬品の臨床試験(治験)にも積極的に利用されつつあります。

配属先の部署では、治験のエビデンスとして用いられることとなる医用画像にかかる一連の業務を行います。
<具体的な職務>
・治験事前準備:撮像条件を統一する為、施設毎にファントム試験や調査を実施し、治験撮像手順書を作成。(施設毎に用意された手順書に則って治験時には撮像を行ってもらう)
・画像QC:ワークステーションを使用して、規定された撮像条件が遵守されているか?一定の画質を維持できているか?の確認。
・画像処理:ワークステーションを使用して、読影をスムーズに行うための画像処理。
・画像解析:依頼者の要望に応えて、医用画像の新たな解析手法を提案・実施。
・読影会(判定会):判定医の先生に医用画像を用いて治療薬の効果を評価していただく会を運営。

今回の募集では、特に、受託時に発生する画像解析方法の検討(コンサル~撮像方法、解析方法の検討)業務へも力を発揮していただくことを期待しております。

【やりがい】
当社の画像解析事業部の受託は現状4~5割が抗がん剤の有効性評価に係るプロジェクトです。オンコロジー領域のご経験をお持ちであれば画像評価の専門医と一緒になって判定基準の設計や専門医へのトレーニング等に活かすことが出来ます。
先行他社がいない状況で、進む道を切り開いていく面白さがあります。
勤務地
東京都
給与条件
【年収】450万円 ~ 550万円
※前職での給与とご経験を考慮
【昇給】年1回
【賞与】年2回、月額基本給×2カ月±α
【企業名はログイン時に表示されます】
求人情報詳細を見る
業務内容
『臨床開発(CRA)職』

製薬メーカーから委受託した新薬の「有効性」「安全性」を確かめる開発業務(治験や製造販売後臨床試験におけるモニタリング業務)に従事していただきます。

【具体的には】
・臨床試験を実施する医療機関や責任医師の選定
・実施医療機関との契約手続き
・薬事法、医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令(GCP)、治験実施計画書等を遵守し臨床試験(治験)が実施されているかを医療機関を巡回し確認
・症例の管理
・症例報告書の回収・点検 等

【業務体制】
・担当する可能性のある領域:中枢疾患領域、がん領域、リューマチ、心・血管疾患領域
・担当するプロトコールの数:原則 1
・担当する施設数:平均 3~4(未経験者は1施設から担当し、徐々に慣れていただきます)

【キャリアパス】
重点疾患領域は、イメージング技法の活用領域と符合する中枢疾患領域&がん領域&心・血管疾患領域であり、この領域におけるエキスパート(イメージングCRA)としての成長を期待しています。

【やりがい】
目標は、製薬メーカーや医師、研究者に対して、企画立案も行える臨床開発イメージングCRAです。医用画像を使った臨床試験が増えていく今なら実現することができます。
勤務地
東京都
給与条件
【年収】450万円 ~ 610万円
※前職での給与とご経験を考慮
【昇給】年1回、昇給率4%(前年度実績)
【賞与】年2回、(年間賞与額:月額基本給4カ月分程度)
【企業名はログイン時に表示されます】
求人情報詳細を見る
業務内容
【具体的な業務内容】
■治験事前準備
撮像条件を統一する為、施設毎にファントム試験や調査を実施し、治験撮像手順書を作成。(施設毎に用意された手順書に則って治験時には撮像を行ってもらう)

■画像QC
ワークステーションを使用して、規定された撮像条件が遵守されているか?一定の画質を維持できているか?の確認。

■画像処理
ワークステーションを使用して、読影をスムーズに行うための画像処理。

■画像解析
依頼者の要望に応えて、医用画像の新たな解析手法を提案・実施。

■読影会(判定会)
判定医の先生に医用画像を用いて治療薬の効果を評価していただく会を運営。

【キャリアパス】
「薬効評価に医用画像を用いる」
上記のことを専門的に行っている企業は少なく、パイオニアとしての活躍が期待されます。

【やりがい】
先行他社がいる業界ではなく、自らが進む道を切り開いていく面白さがあります。医師や研究者との情報交換も多く、専門性を磨く機会は数多くあります。
勤務地
東京都
給与条件
【年収】350万円 ~ 520万円
※前職での給与とご経験を考慮
【昇給】年1回
【賞与】年2回
【企業名はログイン時に表示されます】
求人情報詳細を見る
業務内容
【具体的な業務内容】
■治験事前準備
撮像条件を統一する為、施設毎にファントム試験や調査を実施し、治験撮像手順書を作成。(施設毎に用意された手順書に則って治験時には撮像を行ってもらう)

■画像QC
ワークステーションを使用して、規定された撮像条件が遵守されているか?一定の画質を維持できているか?の確認。

■画像処理
ワークステーションを使用して、読影をスムーズに行うための画像処理。

■画像解析
依頼者の要望に応えて、医用画像の新たな解析手法を提案・実施。

■読影会(判定会)
判定医の先生に医用画像を用いて治療薬の効果を評価していただく会を運営。

【キャリアパス】
「薬効評価に医用画像を用いる」
上記のことを専門的に行っている企業は少なく、パイオニアとしての活躍が期待されます。

【やりがい】
先行他社がいる業界ではなく、自らが進む道を切り開いていく面白さがあります。医師や研究者との情報交換も多く、専門性を磨く機会は数多くあります。
勤務地
大阪府
給与条件
【年収】350万円 ~ 520万円
※前職での給与とご経験を考慮
【昇給】年1回
【賞与】年2回

求人検索結果10件中 1 - 6件を表示

    1 2    

無料コンサルタントが手厚くサポート! 転職支援サービスのお申し込み

  • 初めての方へ
  • お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ・お申し込み 03-6809-9920
  • イチ押し求人特集
  • 転職Q&A よくあるご質問はこちら。
  • Cook Japan株式会社 2013年度:決定数1位、決定率1位
  • テレフレックスメディカルジャパン株式会社 2018年度:決定率1位、人数1位
  • 受賞歴
採用企業・医療機関の皆さまへ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

ページトップへ